“imaginary world” リマスター版出しました

今月始めより、録音から編集まで自分でやった「imaginary world」というアルバムをリリースしていましたが、しばらくしてやはりミックス・マスタリングをエンジニアにお願いしようという気持ちに変わりました。アルバム出す前にそうすればよかったんですが、だいぶ迷った結果自分でやろうと決めたので出してしまいました(笑)。

何日かたって冷静に聴いたり、考えたりして気が変わりました。普通なら、多少後悔してもそのままにしておくかもしれませんが(実際、思いついた時は自分でも「うそやろ?」と思いました(笑))、その方がいいと思い始めたらだんだんその気持ちが強くなって、そうなったらやるしかないと、思いついてから実行までは早かったです。

すぐに以前お試しでサンプル音源を作っていただいた、ハイブリッド・サウンドリフォームに連絡をして、ミックス・マスタリングの依頼をしました。それから何度かやりとりをし、仕上げていただきました。納品のあと、私が録音の時点で改善すべき点があるという話をしたら、エンジニアの方が具体的にいくつか問題と思ってらっしゃる点について指摘してくださいました。

その内容を知り、ちょっとこれは……と唖然としました。自分が思っていたのとはまた全然違う部分で問題がありそうなことがわかりました。DAW(録音編集ソフト)の設定などが含まれますが、それらが間違っていたようで、そのためにミックス・マスタリングでずいぶん苦労をさせてしまったように思います。とてもがんばってくださいました。録音環境、機材の点で限界はありますが、今回わかった問題点をもう少し改善すればさらに向上するのではと思います。

このアルバムに関してはこれでようやく一区切りがついたことになります。自宅録音にトライし始めてからここまでが長かった~(笑)。やれやれ。

まだまだ過渡期という気分です。多分ずっとそう思うのでしょうけど。要領が悪いんだろうなといつも思います。ただ、まだもっと良くしたいという気持ち(モチベーション)はあります。それがある限り、しぶとく続けていくんだろうなとぼんやり思っています。

各種音楽配信サイトより配信が始まりました。よかったらお聴きください。

 下にスクロールするとさらに配信サイトが出てきます。

 

bandcampはこちら